メンズ革財布に使用される”人気革素材”の種類と特性!!

英国(イギリス)伝統的な革素材「ブライドルレザー」!!

ブライドルレザー 馬具として使用される堅固な牛革原皮を原材料として、英国伝統的な”蝋引き仕上げ”技術によって 創出されているのが”ブライドルレザー”です。”蝋引き仕上げ”をしているブライドルレザーならではの 特徴が「ブルーム」と呼ばれる革表面に吹き出る”白い粉”。これは、革繊維に染み込ませた蜜蝋が 革表面に噴出して、粉状になったものです。”ブルーム”の存在こそがブライドルレザーの証なんですね。

植物タンニンでなめされた革素材で、牛革が本来有している”堅固さ(強さ)””耐久性”が最も色濃く 活かされているのが特徴です。質感、風情は異なりますが、革素材の”耐久性”という意味では、「コードバン」と 双璧に位置づけられています。

ブライドルレザー財布(メンズ)特集|本革財布メンズ|

男性的な風合い(ワイルドさ)が魅力となっている革素材。

革素材の中で風合いとしては、”上品さ””センシィティヴ”といった要素と対照的な要素となる ”ワイルドさ”を有している革素材の代表となるのが”ブライドルレザー”です。 少々手荒に扱っても 、それが魅力へと変化していく経年変化も大きな特徴のひとつ。ラフに取り扱う機会が多くなる、 ”二つ折り財布”に最適な革素材としても人気を有しています。牛革素材ならではの、素材感(固さ感) を活かしていますので、革素材の”厚み”が感じられるのも特徴のひとつ。がっちりとした革製品(財布など) が創作できます。

そんな”ワイルドな風情”が好みの人は、”ブルーム”をそのまま残した状態で使用するのが おすすめ。反して、あまり・・野性味が前面に出るのを抑えたいという人の場合には、革表面の ”ブルーム”を布クロスでふき取る(磨きあげる感じ)ようにすると、いぶし銀の艶感(にぶみのある艶) が現れてきて、また少し異なる風情を楽しむことができるのが特徴です。

”ブライドルレザー(蝋引き仕上げ牛革)”の「メンズ財布」情報

新作財布シリーズ「GLEN HERITAGE」!英国TOMAS社製ブライドルレザーの財布。

長財布メンズ

本革財布の新作シリーズ(ブランド)が発売となりました。英国を代表するタンナー「トーマスウェア社」 が創出している、上質ブライドルレザーを使用。日本での縫製・創作にて誕生した英国ブライドルレザー財布 シリーズです。ラインナップとしては「ラウンドファスナー長財布」「長財布」「二つ折り財布」「名刺入れ」 が揃っています。世界的にも、人気(高い縫製技術)を有している安心の日本製。今後の展開も楽しみなアイテムです。

長財布メンズ ■GLEN HERITAGE 英国ブライドルレザー「ラウンド」長財布
*新作・販売中!!
*素材:ブライドルレザー(英国トーマスウェア社製)
*色彩:ブラック、ブラウン、ワイン、ブラウンレッド、キャメル
*縫製:日本
*価格:¥27,000円(税込み)

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)

長財布メンズ ■GLEN HERITAGE 英国ブライドルレザー長財布
*新作・販売中!!
*素材:ブライドルレザー(英国トーマスウェア社製)
*色彩:ブラック、ブラウン、ワイン、ブラウンレッド、キャメル
*縫製:日本
*価格:¥25,920円(税込み)

商品の詳細・購入はこちら(公式SHOPへ)

長財布メンズcontents