メンズ革財布に使用される”人気革素材”の種類と特性!!

今も昔も最高級革素材に位置づけられているのが”クロコダイル素材”

クロコダイル ”高級感””価値感”という意味で、革素材の王様的存在と言えるのが”クロコダイル素材” ではないでしょうか。男性用の財布、女性用のバッグ・財布として時代を問わずに常に 高い人気を保持している最高の革素材です。最大の特徴となるのが”鱗模様”。同じ個体から 採取した革素材であったとしても、同じ柄はひとつも存在していないものであり、すべての クロコダイル素材が世界でひとつだけの”オンリーワン”の存在となっています。高いオリジナリティー も人気の要素と言えそうです。

基本的には、「鱗模様の均一さが高い」ものほど価値感が高く、高級な革素材となっています。 ”鱗模様”の状態や”艶感”の違いによって、価格差が創出されるため、価格幅の広い革素材でも あります。

”クロコダイル素材”と呼ばれるのは「4種類のワニ革」のみ!!

”クロコダイル素材”はワニ革素材の一種です。「クロコダイル=ワニ革」では ありません。実際に ”クロコダイル素材”と呼べるのは下記4種類です。 (クロコダイル素材として呼んで良いワニの種類)

*スモールクロコダイル(イリエワニ) 
*ラージクロコダイル(ニューギニアワニ)
*ナイルクロコダイル
*シャムワニ


本革財布として活用されている”アリゲーター””カイマン”といったワニ革素材は クロコダイル素材ではありませんので注意が必要です。 価値感・価格に関しても基本的に”クロコダイル素材”のほうが高く位置づけられています。 (アリゲーターやカイマンなどを使用しながらクロコダイル財布として販売されているものも 存在していますので注意が必要です。)

ワニ革素材の中で最も希少性が高く高級素材と位置づけられているのが「スモールクロコダイル」 です。 ”細かい長方形の鱗が綺麗に揃っている”のが最大の特徴であり、魅力となっています。 別名「ポロソス」と呼ばれています。

ラージクロコダイル(ニューギニアワニ)は、最も古くから日本で活用されているクロコダイル素材 です。”鱗の大きさがスモールクロコダイルより大きい”のが特徴で、最も一般的に流通している 高級クロコダイル素材といえるのではないでしょうか。

ナイルクロコダイルは、スモールクロコ、ラージクロコ同様高級品に使われている革素材です。 ”横腹の鱗は丸みのある長方形”となっているのが特徴です。

シャムワニは上記クロコダイル素材と比較するとまだまだ日本での流通量は少ない素材 となっていますが、今後アジアを中心として流通量が拡大するものとして期待されている クロコダイル素材となっています。

”クロコダイル素材(ワニ革)”の「メンズ財布」情報

長財布メンズcontents